優しい使い心地のアミノ酸系シャンプーの特徴

優しい使い心地のアミノ酸系シャンプーの特徴アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーの特徴

髪の毛や頭皮について精通している美容師達がヘアサロンなどでも使用しているアミノ酸系シャンプーは、その他のシャンプーに比べて髪の毛や頭皮に対して与える刺激が小さくて優しい使い心地が特徴的です。

アミノ酸系シャンプーの界面活性剤

シャンプーはもちろんボディーソープなど身体を清潔に保つ製品には界面活性剤が含有されているのですが、アミノ酸系シャンプーにおいては界面活性剤の中にアミノ酸系の成分を用いています。 アミノ酸というのはタンパク質の1つであり、人体の表皮や髪の毛、爪を作り上げるために必要な成分です。

どうしてアミノ酸を使うの?

弱酸性の性質であるが故に皮膚に優しい使い心地が得られるので、通常のシャンプーでは肌に変化が見られる敏感肌の方に向けた敏感肌用の製品や、赤ちゃん用のシャンプーにも採用されています。

人体の皮膚というのは弱酸性の状態を保ちつつ雑菌が増加する事を防いでくれる働きがあるため、同様に弱酸性のアミノ酸系シャンプーを使用すると、シャンプーによって頭皮に対して生じる負担を減らしつつ、健やかな状態を整えてくれます。

石油系との違い

界面活性剤の中には石油系のタイプが存在しているのですが、石油系は残しておいた方が良い皮脂も全て落とす特性を持っています。

アミノ酸系シャンプーは残しておいた方が良い皮脂をそのまま残しておけるため、髪の毛に潤いが保たれて美しい見た目と扱いやすい髪質になります。

頭皮に皮脂の量が少なくなると、乾燥した頭皮の表面が剥がれ落ちてフケとなり見た目上の清潔感が失われてしまいますが、アミノ酸系の製品を使用して潤いをキープしていればフケが生じない清潔感がある様子で居続けられます。

どんな人におすすめ?

使い心地が優しいからこそ年齢や肌質に関わらず多くの方々が快適に使用できますが、特に相性に優れているのが髪の毛が細くて柔らかい方です。

細くて柔らかい髪質の方は摩擦によりダメージが生じやすい特性があるので、生じたダメージを内面から健やかにしてくれるアミノ酸系ならデリケートな髪質でもいつも健康的で居られます。

同じく髪の毛にダメージが生じやすい方として挙げられるのがヘアカラーやパーマを繰り返し行っている方で、ヘアカラーやパーマを繰り返している方はアミノ酸系を選びつつ、ケラチンが補える成分が含有されているタイプを選ぶとより良いでしょう。

また、アミノ酸系はヘアカラーやパーマを長持ちさせてくれるため、長い間お気に入りのヘアスタイルで居続けられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました