アミノマスター シャイニースムースシャンプーの成分を解析!

アミノマスター シャイニースムースシャンプーの成分を解析!アミノマスター
画像をクリック/タップで公式サイトへ

今回は、「アミノマスター シャイニースムースシャンプー」の成分を解説していきたいと思います。
アミノマスターは、アミノ酸系100%のシャンプーで洗髪ダメージが少ないシャンプーです。
けれど、実際の洗浄力はどうなの?本当に頭皮に優しいの?アミノ酸系って何?
と気になりますよね。
そんな疑問にお答えするべく、アミノマスターの成分を徹底解析していきます。

アミノマスター シャイニースムースシャンプーの特徴

まずは、アミノマスター シャイニースムースシャンプーの特徴についてご紹介します。

  • 洗浄成分はアミノ酸系100%使用
  • 保湿・補修を重視したヘアケアシリーズ
  • blue faces表参道と共同開発
  • こだわりの植物抽出エキス配合

保湿力が高く洗浄成分にこだわっていることから、頭皮・毛髪ケアができる低刺激性のシャンプーを探している方にはぴったりの商品といえますね。

アミノマスターには、髪の悩みに合わせて選べる4種類のシャンプーがあります。
その中でも、シャイニースムースシャンプーは保湿バランスが絶妙で、トップのボリュームと毛先のまとまりの両方を叶える商品となっています。

blue faces表参道との共同開発ということで、成分にもこだわりが詰まっているはずですよね。では、実際の成分について詳しくみていきましょう。

アミノマスター シャイニースムースシャンプーの成分解説

アミノマスター シャイニースムースシャンプーの全成分はこちらになります。

水、ラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドDEA、ココイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ジココジモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ケラチン、加水分解ケラチン、セラミドNG、グリチルリチン酸2K、ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、ヤシ油アルキルグルコシド、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、シスチン、プロリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、チロシン、メチオニン、アラントイン、タウリン、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ペンテト酸5Na、クオタニウム-18、クオタニウム-33、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、BG、インソプロパノール、PG、フェノキシエタノール、香料

シャンプーで一番大事な洗浄成分と、潤いやツヤのある髪を叶えるのにかかせない保湿・補修成分に分けて解説していきます。

洗浄成分

ラウロイルメチルアラニンTEA

アミノ酸系の洗浄成分で頭皮に優しく洗浄力も高いうえ、コンディショニング効果もあるといった優れた成分です。アミノ酸系のシャンプーは低刺激性で肌に優しい反面、洗浄力がやや弱いというデメリットがありますが、この成分はアミノ酸系の中でも適度な洗浄力を有しているためメイン成分としてはかなり優秀な成分だといえます。

コカミドDEA

コカミドDEAはシャンプーの泡立ちを安定させるための目的で使われる界面活性剤で、ヤシ油脂肪酸とジエタノールアミドを反応させ生成されたものです。洗浄力は弱いため、メインの補助的な役割を果たしています。ただ、コカミドDEAは配合量が多いと、髪質が低下するともいわれているので、配合バランスには注意が必要な成分です。

ココイルアラニンNa

ココイルアラニンNaはアミノ酸の一種であるアラニンと、ヤシ油脂肪酸塩からなる洗浄成分です。泡立ちと洗浄力のバランスがとれた成分ですっきりとした洗い上がりになります。洗浄力・泡立ちの補助的役割とトップのふんわり感出すために配合されている成分かと思います。

保湿・補修成分

ポリクオタニウム-10

ポリクオタニウム-10は、一般的に広く使われている成分で植物天然系セルロースからできています。役割としては、髪の表面に薄い膜を形成し帯電防止やコンディショニング効果が期待できます。髪のパサつきやダメージを防ぎ、指通りの良い髪を叶える役割を果たします。

生ケラチン・加水分解ケラチン

生ケラチン・加水分解ケラチンは毛髪への優れた吸着性を持ち、毛髪を柔らかくすることが期待できる成分です。ごわついて固くなっていしまった髪質を改善するのに役立ちます。また、毛髪の水分量を増加させ保湿性を高める効果も兼ね備えている成分です。

ヒアルロン酸クロスポリマーNa

この成分は、水分を保持する作用が強く長時間潤いを保つことができます。既存のヒアルロン酸に比べて保湿効果とコンディショニング効果が高い、かなり優秀な保湿成分です。

アミノマスター シャイニースムースシャンプーの解析まとめ

今回はアミノマスターシャイニースムースシャンプーの成分を詳しく解説しました。
まとめると、以下のようになります。

  • 洗浄成分はアミノ酸系の中でも洗浄力が高いものを使用しているため低刺激性ながらしっかり汚れも落とすことが出来そうです。
  • ただし、メインのラウロイルメチルアラニンTEA以外では、洗浄や泡立ちの補助的役割を担う成分が多いため、洗っていて泡立ちには物足りなさを感じるかもしれません。
  • 保湿成分に関しては髪質を柔らかくする成分や保湿・保水力を高める成分、髪をコーティングして指通りをよくする成分などがバランスよく配合されています。

アミノマスター シャイニースムースシャンプーは成分内容の安全性も高く、頭皮に優しいため毛髪が痛んでいる方や頭皮ケアを行いたい方におすすめの商品です。

タイトルとURLをコピーしました